検索結果

検索式にマッチする 192 個の文書が見つかりました。

参議院 質問主意書 質問主意書 すべての機能をご利用いただくにはJavascriptを有効にしてください。 本文へ 検索方法の解説ページが開きます 検索方法ここに検索語を入力してください サイト内検索を実行します 検索 文字サイズの変更 標準 拡大 最大 サイトマップ サイトマップ よくある質問 よくある質問 リンク集 リンク集 English English トップページに戻る トップページに戻る 議員情報 議員情報 今国会情報 今国会情報
参議院 請願 第162回国会 請願の要旨 すべての機能をご利用いただくにはJavascriptを有効にしてください。 本文へ 検索方法の解説ページが開きます 検索方法ここに検索語を入力してください サイト内検索を実行します 検索 文字サイズの変更 標準 拡大 最大 サイトマップ サイトマップ よくある質問 よくある質問 リンク集 リンク集 English English トップページに戻る トップページに戻る 議員情報 議員情報 今国会情報 今国会
参議院 参議院公報 外交防衛委員会日程 【第103号 平成25年6月25日(火)】 【第102号 (1) 平成25年6月24日(月)】 【第99号 平成25年6月19日(水)】 【第97号 平成25年6月17日(月)】 【第94号 平成25年6月12日(水)】 【第92号 平成25年6月10日(月)】 【第87号 平成25年6月3日(月)】 【第84号 平成25年5月29日(水)】 【第82号 (2) 平成25年5月27日(月)】 【第77号 平成25年5月20日(月)】 【第74号 (2) 平成25年5月15日(水)】 【第69号
参議院 参議院公報 委員会及び調査会等日程 憲法審査会 すべての機能をご利用いただくにはJavascriptを有効にしてください。 本文へ 検索方法の解説ページが開きます 検索方法ここに検索語を入力してください サイト内検索を実行します 検索 文字サイズの変更 標準 拡大 最大 サイトマップ サイトマップ よくある質問 よくある質問 リンク集 リンク集 English English トップページに戻る トップページに戻る 議員情報 議員情報
◎在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律等の一部を改正する法律(平成一六年三月三一日法律第六号) 一、提案理由(平成一六年三月一一日・衆議院外務委員会) ○川口国務大臣 ただいま議題となりました外務省設置法の一部を改正する法律案及び在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案について、一括御説明いたします。 ………
質問主意書一覧 【第157回国会(臨時会)】 番 号 件 名 提出者 提出 月日 転送 月日 答弁書 受領 備 考 1 ミニトマトに係る経過措置農薬に関する質問主意書 八田ひろ子君 15. 9.29 15. 10. 1 15. 10. 7 2 警察庁の外国人滞在者統計データに関する質問主意書 福島 瑞穂君 9.29 10. 1 15.10.7内閣から通知書受領(15.10.27まで答弁延期) 3 港湾運送事業法改正に伴う国土交通省(旧運輸省)の指導に関する質問主意書 又市 征治君 10. 2 1
質問主意書一覧 第161回国会(臨時会) 番 号 件 名 提出者 提出 月日 転送 月日 答 弁書 受領 掲載 会議録 1 JCOにおけるウラン溶液製造の許可に関する質問主意書 福島みずほ君 16. 10.14 16. 10.18 16. 11.19 16. 11.26 第9号 2 イラク戦争の正当性に関する質問主意書 櫻井 充君 11. 111. 4 11.19 11.26 第9号 3 原子力発電所等における人身事故に関する質問主意書 福島みずほ君 11. 511.10 11.16 11.17 第7号 4 規制改革・民間開
JALの再生問題 国土交通委員会調査室 畠 山 はたけやま 肇 はじめ はじめに JALの愛称で親しまれている日本航空(以下「JAL」という。)は悪化した経営の再建のため、1 月 19 日東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請した(更生手続開始申立て)。その後、直ちに企業再生支援機構*(以下「支援機構」という。)が支援を決定、利害関係者との調整を事前に進めておく「事前調整型」(プレパッケージ、後述)と呼ばれる方式で、会社更生法
50 会計検査報告・総務省行政評価から見えるもの〜より良い会計執行のために メモ その2〜決算委員会調査室 桐 山 正 敏 きりやま まさとし 1 はじめに 前号(本誌第284号・2008年8月4日発行)に引き続き、ここ10年の会計検査院検査報告を振り返り、時代の要請に対して会計検査院がどのような対応をしてきたかを振り返る。 (平成9-13年度報告については前号、平成14-18年度報告については本号) 2 会計検査報告について (承前) (6)平
経済のプリズム No64 2009.21 厳しさを増す日本経済 景気拡大の恩恵を受けられなかった家計 予算委員会調査室 大石 夏樹 1.はじめに いざなぎ景気を超え戦後最長となったと見られる平成 14 年2月以降の景気拡大は、19 年秋以降、米国経済の成長の鈍化、原材料価格の高騰などから、回復の勢いが鈍化し、20 年に入ると更に景気の先行きに対する不透明感が強まった。同年8月には政府も事実上景気後退の判断を下すようになり、さらに9
24 米国経済における「双子の赤字」の動向 〜累積する対外債務に依存する米国経済〜 企画調整室(調査情報室) 小葉松 章子 1980 年代に問題視された米国における「双子の赤字」1 が、ブッシュ 政権になってから再浮上している。この問題は、かつて米国経済の構造問題とされたが、その後、為替調整や幾度にわたる財政再建法の制定などの政策努力、また経済の好況などにも支えられて、問題はいったん沈静化した。しかし、90 年代後半
1 バランスある議論が待たれる法人税制の見直し〜法人税率と為替の推移で振り返る企業行動〜予算委員会調査室 三角 政勝 企業部門の活性化により高い経済成長を図るとの観点から、法人課税に関する議論が高まりつつある。現在の景気回復局面は、長さでは戦後最長となることが確実視されているが、依然として国際的に高い水準にあるとされる我が国の法人税負担を見直すことにより、企業の競争力向上と投資を促し、高い経済成長を図